頭皮のべたつき改善のためにするべきたった3つのこと!

本日は、男女問わず頭皮のべたつきに悩んでいる人へ向けた記事です。
食生活の欧米化、ストレス社会、生活習慣の乱れなど、べたつきの原因になりやすい要素がたくさんあります。
頭皮のべたつきは、臭い、フケ、かゆみ、頭皮湿疹、抜け毛などの頭皮トラブルを引き起こすことになります。
間違ったケアをしてしまうとより悪化することになってしまうので、正しいケアの方法でべたつきを改善していきましょう。


1.シャンプーの見直し


頭皮のべたつきを気にする人

シャンプーを変える、もしくは、シャンプー方法を見直すだけで改善されることもあります。
毎日使うものなのでしっかり自分にあったシャンプーを選ぶことは頭皮ケアの基本です。
まず頭皮のべたつきが気になる人がシャンプーを選ぶ時のポイントは、

  • ある程度洗浄力のあるもの
  • 保湿効果のあるもの

この2つのポイントは絶対に外せません。
まず洗浄力が弱いものを選んでしまうと余分な皮脂が取り切れていない可能性があります。
取り切れていない皮脂が毎日どんどん蓄積していくと考えると恐ろしいことになるのは簡単に想像できると思います。
ただ皮脂を取るだけでは体はバリアがなくなったと判断してより多くの皮脂を出してしまうため、保湿成分を与えることにより皮脂の代わりにバリアの役割をはたしてもらうのです。
他にも状態によっては殺菌効果のあるものが必要であったり、抗炎症作用が必要だったりと頭皮診断が必要な場合があります。
シャンプー選びは担当の美容師さんに判断してもらうのが1番確実です。
※ネットの情報だけで選んでしまうと、より症状がひどくなり、皮膚科での治療が必要になることもあるため注意が必要です。
※べたつきが気になるからといってシャンプー回数を増やしてしまうことは絶対にいけません。
皮脂を取りすぎてしまうと体は皮脂が足りていないと判断し、より多くの皮脂を出してしまいます。
以前よりもべたつきがひどくなってしまうため絶対にしてはいけません。


2.食生活の見直し


食生活が乱れている人

夜遅くまで仕事をしていたり、体力的にきつく自炊をする余裕がなかったりして、わかっていてもできなかったり、継続がめんどくさくなってなかなか習慣化するのは難しいのはよくわかります。
いきなり食生活のすべてを変えてしまおうとすると辛くなってしまうので、徐々に改善していきましょう。
脂性の頭皮(肌も)を作ってしまう原因になっているのは、

  • 揚げ物や炒め物など脂っこい食事
  • 外食やコンビニ弁当
  • アルコール

これらの摂取量が多いことが原因となっています。
また野菜の摂取する習慣がないのもよくありません。
まずはこの中の一つを控えることから始めましょう。
週に1日だけ休肝日を作ったり、野菜を意識して摂る日を作ったりと、比較的簡単にできそうなことからで始めましょう。
一気にすべてに取り組んだ結果ストレスにより皮脂分泌量があがってしまい、食生活の我慢も嫌になってしまい戻してしまうとダイエットのリバウンドのように以前よりも症状がひどくなってしまうかもしれません。
できることから取り組んでいきましょう。


3.自分にあったストレス解消法を見つける


ストレスで皮脂が増えてしまった女性

過度にストレスが溜まっているとホルモンバランスが乱れてしまい、皮脂の分泌量が異常に増え、肌の機能に乱れが生じます。
老化の加速、炎症、フケ、かゆみ、臭い、白髪、抜け毛といったトラブルを続々と引き起こしてしまいます。
上手なストレスとの付き合い方を見つけて、ホルモンバランスを正常に戻すことが必要になります。
皆さんが仕事やプライベートで楽しいことが見つかることを祈ってます。


まとめ


自分の頭皮の状態を詳しく知りたい場合や、効率的に改善したい場合はやはり担当の美容師、もしくは医師への相談をしましょう。
また症状が進んで頭皮湿疹に悩まされる、臭いが気になってしまうようなことになってしまった場合は”頭皮湿疹ができてしまう3つの原因と治し方!””気づいた時にはもう遅いかも!早めの頭皮の臭い対策!”をご覧ください。

Pocket