女性にも起こる!抜け毛と薄毛の種類とそれぞれの解決法!

抜け毛と薄毛を気にする女性

女性の抜け毛は、男性の抜け毛とはタイプが違います。
男性の抜け毛の特徴が、生え際や頭頂部周辺が薄くなるのに対して、女性の場合は、髪の生えている領域はそのままにボリュームダウンするのが特徴です。
女性の抜け毛は誰にでも起こりうることです。現在悩んでいる人も、今のところ関係が無いという人も、原因と対処法を知っておきましょう。


抜け毛の原因は?


・ホルモンバランスの乱れ

加齢に伴い女性ホルモンの分泌量は減少していきます。
女性ホルモンには髪の成長と深い関わりを持つエストロゲンがあるため、それが不足してしまうと髪が痩せたり抜けたりしてしまいます。
出産後もホルモンバランスが乱れ、妊娠中に減少していたエストロゲンは出産が終わると共にまた元に戻ろうとします。
この時、急激にエストロゲンが増加するためにホルモンバランスが乱れ、それに伴い抜け毛が多くなる事があります。
この産後に起こる抜け毛については”みんなが気になる抜け毛の対策!~産後の抜け毛編~”にて詳しく書いているのでご覧ください。
また、ストレスはホルモンバランスや自律神経のバランスを崩してしまうため、溜めると、頭皮や毛母細胞への栄養供給に障害が出てしまいます。

・生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは、あらゆるトラブルの元となります。
睡眠不足や無理なダイエット、アルコールの過剰摂取や喫煙は、血流を悪くします。
血流が悪くなると、頭皮や髪に栄養が行きわたらなくなり、発毛サイクルが止まってしまいます。また、運動不足も血行を悪くするので、適度な運動を心がけましょう。
また、睡眠不足により髪の毛に栄養がいかなくなってしまい、血行不良・栄養不足これが原因で抜け毛、薄毛の原因になっていしまいます。

・季節によるもの

特に秋になると抜け毛が増える方は多いのではないでしょうか?
人によっては2倍以上抜けることもあります。
秋の抜け毛の大きな原因は、お肌の大敵でもある紫外線なのです。
夏に知らず知らずのうちに浴びてしまった紫外線が髪や頭皮に大きなダメージを与えてしまっており、抜け毛の原因に。夏に蓄積されてきた紫外線は、肌だけではなく頭皮にも大きなダメージを与えてしまいます。
それにより頭皮がモロくなり抜け毛が増えてしまいます。
更に、秋は季節の変わり目です。
気温差の激しいこの時期は、体が対応できずストレスが増え、自律神経が乱れてしまいます。それにより抜け毛が激しくなってしまうのです。
この2つの要素が重なっているので季節の変わり目は抜け毛が一番激しいと言われています。


抜け毛の対処法


・規則正しい生活を心がける

正常なヘアサイクルを維持するために、バランスのよい食事を心がけましょう。
特に、髪の健康に不可欠なミネラルやビタミンを意識して摂ることが重要です。
生活が崩れていると、抜け毛・薄毛を悪化させるだけでなく身体にも悪影響を及ぼします。
まずは、これらの生活リズムを整えることから始めるといいでしょう。
ある程度、生活リズムが整ってきたら、次は運動することをおすすめします。運動をすると血行が促進されるので、髪にも十分な栄養を届けやすくなります。
発毛剤や育毛剤で外部から髪の栄養を注入しても体内で巡らせることができなければ「ただ付けているだけ」で終わってしまいます。
まずは体内から栄養を循環させるようにした方が、効果的に抜け毛・薄毛を改善することができます。
毛母細胞の働きが活発になるのは21時がピークです。22時~2時までも間に髪が成長します。夜更かししないで、しっかりと眠りましょう。
抜け毛の原因の一つとして老化があげられますが、質の良い睡眠をたっぷりとることは、髪の毛だけでなく、体全体のアンチエウイジングにも効果が期待できます。
部屋を暗くしてリラックスして、十分な睡眠を心がけましょう。

・ストレスをためない

過激なストレスは、私たちの自律神経やホルモンバランスを乱します。
ストレスによって円形脱毛になってしまった、という症状も良く知られています。
髪の毛の為にも、全身の健康や美容のためにも、普段からストレスを溜めないように心がけることが大切です。

・洗髪の方法を見直す

頭皮の汚れをしっかり洗い落として毛穴に汚れを溜めないことや、衛生状態を保つことは発毛にとっても大切です。
洗髪で気をつけたいのは、汚れをしっかり落とすことです。
シャンプーの前はブラッシングで地肌の汚れを浮かせましょう。
いくら油分を洗い流す効果が高くても、シャンプーやリンス・トリートメントは髪や地肌に残っては汚れと同じです。
シャンプーの使い過ぎはせず、しっかりすすぐことも、とても大切なポイントです。
また、シャンプーが頭皮に合わずに抜け毛がおきることもよくあることですので、抜け毛が続くようであれば、シャンプーを変えてみて下さい。
洗髪後に濡れたままで放置するのはNGです。
髪自体も弱くなり、切れやすくなってしまうと同時に水分が頭皮に埃を吸着させてしまいます。
さらに、むれることで細菌が繁殖しやすくなり、抜け毛を促進させてしまうのです。
ドライヤーの熱風は髪にダメージを与えてしまいますので、タオルドライした後に、髪を地肌から乾かすのがおすすめです。


まとめ


女性の抜け毛の原因には、さまざまなことが考えられますが、どれも規則正しい生活習慣や、バランスの良い食事、睡眠などが重要なことは変わりません。
生活の基本を整えつつ、自分に合った対処法を見つけましょう。

Pocket