メンズのくせ毛を活かすスタイリングのコツ

くせ毛のメンズ

くせ毛でスタイリングがうまくいかずにお悩みの方。

雨の日は特に対策法がないかと悩む時期ではありませんか?

くせ毛のメンズのスタイリングにはコツがあるのです。


くせ毛をうまくスタイリングするには


・シャンプーで扱いやすくしておく

夜にシャンプーしていても寝起きで頭皮がベタついてしまう人は、シャンプーで清潔にしてトリートメントで髪の絡まりをほどき扱いやすくしておくことが大切です。
扱いやすくするためのシャンプーなので、長時間する必要はありません。

・ドライヤーでの乾かし方に気をつける

くせ毛の人が一番やってはいけない、髪を洗った後の自然乾燥。
うねりが出たまま髪が乾いてしまうとそのクセのまま形状記憶されてしまいます。
短髪の場合でもタオルドライ後は素早くドライヤーで乾かしましょう。
長さがある場合はドライヤーで根元から乾かしクセを伸ばすなどスタイリングしやすいようにある程度下地作りをしておきます。

乾燥毛でクセがひどい人は、乾かすほどクセが強くなり広がってしまうので半乾きかこの工程を省きスタイリングしてもOKです。

・スタイリング剤をうまく使う

ドライヤー後、もしくはタオルドライ後にスタイリング剤を付けていきます。

ワックス、ジェル、ムース様々なスタイリング剤がありますが、そこは使いやすさや仕上がりの好みにもよるのでお勧めを書いておきます。

いろんなくせ毛がありますが、パーマ風にクセを活かしたい場合はムースやジェルといったウェット感の出るスタイリング剤がお勧めです。
更に、ジェルやムースはそのまま固まるので雨の日で湿気が多い日でも膨らんだりすることなく崩れないというのが大きなメリットでもあります。

前髪やもみあげのクセが強い方は、顔まわりにヘアアイロンを入れてボリュームを抑えワックスでスタイリングするとコントロールしやすくなります。

ベリーショートの場合は、ワックスを揉みこむだけでパーマ風にスタイリングが出来るので特に強いクセの人にはお勧めです。


まとめ


なにもしなければうねったり広がったりしてしまうくせ毛も、スタイリングで活かすことが出来るんですよ☆
まずは、自分の髪質を理解することが大切です。わからない場合は、担当の美容師に聞いてみましょう。

Pocket