剛毛メンズの為のスタイリング剤の選び方と、シャンプーとトリートメントの選び方。

剛毛の男

剛毛だとボリュームが抑えられずに髪型がうまく決まらない日がありませんか?

そんな日はもう一日中憂鬱ですよね。

もしかすると髪質に合っていないスタイリング剤を使っているかもしれません。

でももう大丈夫です!
剛毛の人がセットしやすいスタイリング剤と、髪の毛が収まりやすくなるコツをお教えします!


剛毛の髪質の特徴とスタイリング剤の選び方

剛毛の髪質の特徴としては、

  • 髪が太くて硬く、ボリュームが出やすい
  • パサついて広がりやすい
  • パーマがかかりにくい

ということが挙げられます。

そのような髪質の人には、水分と油分を補うタイプのスタイリング剤がお勧めです。

クリームやファイバータイプのワックスは伸びが良く髪の毛に馴染みやすくボリュームの調節がしやすいので、剛毛でもごわつきにくくセットしやすいスタイリング剤です。
また、ジェルやグリースなどの水分を多く含むスタイリング剤は髪のボリュームを抑えてツヤを与えてくれるので、大人っぽい雰囲気を演出することが出来ます。

反対に、油分の少ないマット系のワックスはパサつく髪質とは相性が悪く、よりパサついて見えてしまうので、あまりお勧め出来ません。。。

質感や使いやすさはお好みにもよりますが、
伸びが良く、髪に馴染みやすいワックスを選ぶとスタイリングしやすいのでお勧めです。


始めからシャンプーやトリートメントでスタイリングしやすい下地を作る


シャンプーやトリートメントでスタイリングのしやすさは変わります。

しっとり保湿系のシャンプーやトリートメントは、ボリュームを抑える事が出来ます。

毎日のケアを気をつけてやっておくとスタイリングは格段に楽になります。
下地作りが大切です。

シャンプートリートメントは毎日使うもので頭皮に合う合わないがあるので、色々試してみて下さいね^^

担当の美容師に相談して選んでもらうのもいいでしょう!

また、ドライヤーで乾かすとパサついて広がってしまう場合は、半乾きの状態でスタイリング剤を付けてみて下さい。

スタイリング剤の伸びも良く、ボリュームも出にくいのでお勧めです!


まとめ


剛毛メンズ向けのスタイリング剤の選び方とスタイリングのコツは役にたちましたか?

水分量をうまく調節することがスタイリングのコツです。
スタイリング剤選びに迷っている人は、伸びが良く髪に馴染みやすいものを選ぶようにしましょう!

シャンプーなど日頃のケアを意識するとスタイリングも楽になりますよ^^

Pocket