【やっぱりかわいいポニーテール!】おしゃれに見せるコツと裏技

ポニーテール

ヘアアレンジの定番といえば「ポニーテール」

男性からも人気のヘアアレンジです。

「ポニーテール」ってワンパターンになってしまう。。。

と思っていませんか?

ただ一つに結ぶだけとは言っても、

結ぶ高さによって印象が変わるので、

やり方一つで一気におしゃれなヘアアレンジになるんですよ!

高さを変えて毎日違うイメージの「ポニーテール」に

定番のヘアアレンジ「ポニーテール」は、

結び目の高さによって印象が様々です。

  • 高めで結べば、「元気でかわいい印象」
  • 真ん中で結べば、「大人っぽく」
  • 低めで結べば、「ゆるい抜け感のある」

アレンジに。

その時々の服装に合わせて考えるとおしゃれですね。


高い位置で作る「ポニーテール」の特徴


高い位置で「ポニーテール」すると、かわいらしくて元気な印象に。

いつもより大胆に見せたい時や元気になりたい時、

かわいらしい服装の時などは、

高めの「ポニーテール」がぴったりです。

シンプルな色味の服装の時にも高めをチョイスすると、

全体的に地味な印象になるのを避ける事が出来るでしょう。

すっきりとうなじを見せて色っぽさも。


真ん中で作る「ポニーテール」の特徴


真ん中で結んだ「ポニーテール」は、大人っぽく華やかな印象に。

高めの「ポニーテール」と違う上品な華やかさなので、

ワンピースやドレスなどにぴったりです。

結婚式などパーティーにお勧めです!


低い位置で作る「ポニーテール」の特徴


耳より下の低めの「ポニーテール」は、ナチュラルで落ち着きのある印象に。

「ローポニーテール」は、抜け感のあるおしゃれなヘアアレンジを作ることができます。

コツを掴めば、簡単におしゃれなポニーテールに出来ますよ!

今風のゆるーいおしゃれ「ポニーテール」にするポイント

くしやブラシを使いビシッと結んでしまうと、

フォーマルになりすぎてしまいます。

今風のラフな「ポニーテール」にするには、

手グシでざっくりと、おくれ毛を残しながら結ぶことがポイントです。


毛束をほぐす時のコツ


一束にしてヘアゴムで結んだら、

結び目を抑えながら、少しずつ指でつまんで引き出してゆるさを出していきます。

ハチ周りをほぐしすぎると、頭が大きく見えてしまうので、

後頭部を中心にほぐしましょう。

耳上の髪の毛を、耳を少し隠すようにほぐすと、

簡単にゆるく見せることが出来ます。


こなれ感を出す裏技


あらかじめ全体をゆる巻きにして、ワックスを揉み込んでおくと、

つまんで引き出した時の束感が残りやすくアレンジが楽になります。

見えてしまっているゴムの部分に、

「ポニーテール」の内側から少しとった毛束を巻き付けて隠せば、

いつもの「ポニーテール」にこなれ感を出すことができます。

ポニーテール

まとめ

簡単に出来るからこそ、人と差をつけた「ポニーテール」にしませんか?

ひと手間加えるだけで、ただの「ポニーテール」もおしゃれなヘアアレンジに早変わりします。

いつも同じではなく、その時々のイメージに合わせて位置を変えてあげるとおしゃれですね!

Pocket