【トレンドカラー】”旬のお洒落girl”になれるヘアカラーはこの色!!


今年のトレンドカラーは「ピンク」「ブルー」の2色


今年の「カラーオブザイヤー」に選ばれた「ピンク」と「ブルー」の二色。

正確に言うと、「ローズクォーツ(パステルピンク)」と「セレニティ(アイスブルー)」。

昨年は大人っぽいシックな「マルサラカラー(血を連想させるような濃い赤)」がトレンドカラーでしたね。

マルサラカラーは、ファッションはもちろん、メイクやネイル、そしてヘアカラーまで幅広く使えるカラーでした。

しかし、今年のトレンドカラーは2色!!その2色を一緒に使うことがポイントのようです。

個性的ヘアが好きな人は、そのまま「ピンク」や「ブルー」をカラーやポイントカラーで取り込むのもお洒落でいいですね。

しかし派手な印象になりやすいので、なかなか勇気がいりますよね?

やってみたいけど「学校や職場が厳しくてそれはちょっと。。」というあなた。

それなら、この2色を引き立たせるようなヘアカラーにしてみませんか?

トレンドの「ピンク」と「ブルー」のファッションと、それに似合うヘアカラーでトータルコーディネートを楽しみましょう!


「ピンク」が苦手で、似合わないと諦めているあなたにおススメしたいヘアカラーは「アッシュ」


ピンクは女の子の象徴。

ピンクをコーディネートに取り入れるだけで、すぐに可愛くなれちゃいますよね?

しかし「トレンドカラーだけどピンクは女の子っぽくなりすぎるのが似合うか不安。。」となっている人もいると思います。

ピンクを着てみたいけど諦めているなら、ヘアカラーをアッシュ系にしてみてはいかがですか?

ヘアカラー+ファッションのトータルコーディネートで、ピンクだってかっこよく着れちゃいます!

オールシーズンで人気の髪色といえばアッシュカラー。

基本的にクールなイメージのあるカラーなので、可愛らしい印象になるのが苦手な方にはとてもおススメのカラーです。

特に今年トレンドのピンクは「ローズクォーツ」と淡いパステル系のカラーのため、余計に可愛らしいイメージになりやすくなってしまいます。

ベージュ系の柔らかい色味やブラウン系のツヤのある色味との相性はバッチリですが、トータルで見た時にフェミニンな印象になるため、ヘアカラーは反対の印象を持つアッシュ系カラーを合わせるのがおすすめという訳です。

アッシュは色素的には、ほかの色味と比べると薄く見えるので、クールで大人の落ち着いた感じだけでなく、軽さもあるという何拍子もそろったカラーなのです。

そして、アッシュは暗めでも明るめでも柔らかさの出やすい色味なので、実は淡いピンクとの相性もバツグンです。

真逆なイメージのある、可愛らしい「ピンク」とクールな「アッシュ」を合わせて、可愛すぎない「ピンク」が楽しめるだけでなく、バランスも良いです。

ピンクを着ることを避けていたあなたも、流行しているうちに挑戦してみませんか?


可愛く「ブルー」を着たいなら、合わせたいヘアカラーは「ベージュ」


男性的なイメージのある「ブルー」。

しかし、今年の流行色は「セレニティ(アイスブルー)」淡い色味なので、女の子らしいファッションにも取り入れやすいと思います。

「ブルー」に慣れていない方でも、デニムなら取り入れやすいのではないでしょうか?

そんなブルーに合わせたいヘアカラーは「ベージュ系」

ベージュは寒色でも暖色でもない「中間色」

柔らかくて、女の子らしい、だけどちょっぴりクールで甘すぎない、女の子の望みを叶えてくれる万能カラーなのです。

さらに、ベージュは男ウケもばっちりな「モテカラー」

「ブルー」だってベージュを合わせれば、一気に好感度はアップ!!

男性的なイメージのある「ブルー」と、女の子っぽすぎない「ベージュ」を合わせて、可愛くておしゃれなバランスの良いトータルコーディネートが楽しめます。


トレンドの「ピンク」×「ブルー」2色を使ったコーディネートにぴったりなヘアカラーは「ブルージュ」


「ピンク」には、クールなイメージのあるアッシュ系のカラー、「ブルー」には、女の子らしいけど甘すぎないベージュ系のカラーをご紹介しました。

しかし、今年のトレンドカラーは合わせて使うことがポイントのようです!

ということで、「ピンク」と「ブルー」の2色に相性抜群でおしゃれなカラーは、「暗めのブルージュ」

濃いアッシュ×ベージュ=ブルージュ

今年のトレンドカラーは淡い「ピンク」×「ブルー」ですが、ヘアカラーのトレンドとして「透明感」というキーワードがあります。

春夏でも暗めが流行りなの??

と思ってしまうかもしれませんが、ブルージュはパッと見ると暗いのですが、光にあたると透ける透明感の出やすいカラーなので「暗いのに重く見えない」というところがお洒落に見えちゃう素敵なカラーです!

そして、流行りの「外国人風カラー」でもあるのです。


外国人風カラー

さらに、周りと差をつけたいのであれば、ブルージュのベースにハイライトを入れた「3Dカラー」がおススメです。

元々透明感の出やすいブルージュに、ブリーチでハイライトを入れることで、更に透明感をプラスすることが出来ますよ!


3Dカラー


まとめ


注目のトレンドカラー「ピンク」&「ブルー」。

ポイントカラーとしてそのままヘアに取り込むのも良いけれど、ファッションを楽しむ為にそれを引き立たせるヘアカラーは、さらにお洒落度をアップしてくれます。

今まで苦手で避けていた「ピンク」のファッションも、髪の色味でバランスをとれば、今までと違った印象で楽しむことが出来るかもしれません。
可愛らしいイメージのピンクと、クールなイメージのアッシュを合わせておしゃれを楽しんでみるのはいかがですか?

2つ目のトレンドカラー、男性的なイメージのある「ブルー」は、ベージュ系の柔らかさのある色味で女の子らしさを出しましょう。

ベージュ系の色味は「女の子らしさ」「柔らかさ」の他に、「クール」な印象も与えるので、甘すぎないところがブルーとの相性も抜群です。

そして、「ピンク」と「ブルー」の2色に相性のいいヘアカラーは、暗めの「ブルージュ」。

濃いアッシュ×ベージュ=ブルージュ

ファッションのトレンドカラーは淡い「ピンク」×「ブルー」ですが、ヘアカラーのトレンドとして「透明感」というキーワードがあります。

ブルージュはパッと見ると暗いのですが、光があたると透ける外国人の髪色のようなカラーなので、暗いのに重くならない。というところがお洒落に見えちゃう素敵なカラーです。

トレンドの「ピンク」×「ブルー」に「透明感」のあるカラーを合わせて、グッとお洒落なトレンドガールになっちゃいましょう!

毎年変わる「トレンドカラー」

ファッションに取り入れるとトレンド感が出ておしゃれですが、ただ身に着けるだけでは似合わなくて、浮いて見えてしまうこともあるかもしれません。

それなら、似合うようになっちゃえばいいんです!

トレンドカラーを着こなして、お洒落girlになりましょう!

Pocket