気づいた時にはもう遅いかも!早めの頭皮の臭い対策!

人の頭の臭いが気になることはありませんか?
例えば通勤電車の中や、エレベーター、人混みなど、ふとした瞬間に気になる他人の頭皮の臭い。
他人の臭いはわかるのに、自分の頭皮の臭いは直接確かめることができず、なかなかわからないものです。
自分で臭いに気が付くより先に周りが気が付いてしまうのが頭皮の臭いの厄介なところです。
本日はこの頭皮の臭いの原因と対策を一緒に学んでいきましょう。


1.頭皮の臭いが発生するメカニズム!


臭いの原因となっている物質は、「皮脂」「雑菌」「汗」の3つです。
頭皮から排出された皮脂や汗が空気中の酸素により酸化したもの、雑菌により分解されたものが臭いの原因となります。
ちなみに人間の体の中で皮脂腺が最も多いのは頭皮です。
つまり臭いの原因を作ってしまう皮脂が頭皮にはたくさん存在しているのです。
またシャンプーのすすぎ残し、スタイリング剤の洗い残しなどと皮脂が混ざると、雑菌の繁殖しやすい環境になってしまうためどんどん臭いがひどくなっていってしまいます。


2.正しい方法で頭を洗いましょう!


まず頭皮を清潔な状態にしてあげることが大切です。
シャンプー前のすすぎ、シャンプー後のすすぎを特に意識して長めに時間を取りましょう。
シャンプーした時間の倍はすすぎに時間をかけましょう。
そしてシャンプーはしっかりと泡立てて全体をマッサージするように洗いましょう。
その後、しっかりとドライヤーで乾かしましょう。
頭皮が湿ったまま長時間放置されてしまうと雑菌がどんどん繁殖していきます。
せっかくきれいに洗った意味がなくなってしまいます。
間違った頭の洗い方は頭皮の臭いをよりひどくしてしまいます。


3.普段の生活で気を付けるべき臭いの原因!


食事、生活習慣の中にも臭いの原因となるものが潜んでいます。
脂っこいものばかり食べていると当然皮脂の分泌量が増え、臭いの原因につながってしまいます。
すでに出ている皮脂が多くて気になる場合はビタミンAやビタミンBの摂取を心がけるようにしましょう。
またアルコールの摂取量が多い人や、喫煙もなるべく控えるのがよいでしょう。
どちらとも体内での解毒時に頭皮、髪の毛に悪影響を及ぼすためあまりお勧めできません。
次に睡眠不足やストレスも臭いの原因となってしまいます。
どちらも、体内のホルモンバランスを乱してしまうため、皮脂の分泌量が増えてしまい、臭いの原因となってしまいます。
正しい生活習慣を心がけることが臭いを予防するのに一番効果的です。


まとめ


自分の頭皮の臭いケアはしっかりしていますか?
最近では20代30代の女性の頭皮の臭いが強くなってきているという話を耳にすることが増えてきています。
早めのケアを心がけましょう。

Pocket