【体の不調は頭皮から治す!】簡単セルフヘッドスパのやり方

日々の仕事の疲れや勉強の疲れなどで目の奥がズーンと重くなったり、頭痛がしたり、体が重く感じることはないですか?

それは頭皮のコリが原因かもしれません。

ヘッドスパをしに行きたいけど時間がなくて行けない。と、諦めてしまう人も多いかと思います。

そんなあなたに応急処置!セルフヘッドスパの方法をお教えします。

 

ヘッドスパとは

ヘッドスパとは、頭皮マッサージのことです。

一般に美容室やヘッドスパ専門店などで施術してもらえます。

頭皮をマッサージすることで、リラクゼーション効果はもちろん、頭皮の毛細血管が刺激されることにより、頭皮の環境を整えるという効果もあります。

 

ヘッドスパの効果・効能

1.毛髪への効果

育毛促進、白髪予防、髪質改善、抜け毛予防、トップのボリューム

 

2.頭皮への効果

頭皮のニオイ、フケ・かゆみ、べたつきを抑える

 

3.リラクゼーション効果

眼精疲労、肩こり、首こり、頭痛、睡眠改善、肉体疲労

 

4.美容への効果

リフトアップ、むくみ、顔のくすみ、血色がよくなる

 

頭皮のコリのチェック方法

頭皮がこっているかどうかの判断は自分ではなかなか難しいと思います。

そこで、いくつか簡単なチェック方法をご紹介します。

 

1.頭皮の色

青白い頭皮:健康

黄色い頭皮:ストレス、疲労

赤い頭皮:血行不良、炎症

 

2.頭皮の硬さ

親指と人差し指で頭頂部の皮膚をつまんだときに、痛さを感じたり、つまむことができなかったりすると頭皮がこっている状態になります。

 

セルフヘッドスパの方法

まずは、シャンプーでしっかり頭皮や髪の毛の汚れをおとしましょう。

炭酸水を使って流すとすっきりするのでおすすめです!

マッサージのタイミングはシャンプー後のトリートメントのとき、または髪の毛を乾かす前に頭皮用の化粧水をつけて行うのが良いでしょう。

1.こめかみから耳うえにかけて両手の親指以外の4本の指をおき、指圧しながらゆっくりと上に引き上げ、数回に分けて繰り返し、頭のてっぺんまで進んでいきます。

大体、耳上とこめかみとハチ上の3ブロックに分けて行ってください。

 

2.同じ場所で今度はゆっくりと円を描くように顔側に向かってぐるぐると動かしていきます。

これも1.同様3ブロックに分けて繰り返し、頭のてっぺんまで進んでいきます。

 

3.頭頂部に親指以外の4本の指をおいて真ん中に寄せていくイメージでマッサージします。

 

4.3.と同じ場所で今度はくるくると回しながらマッサージしていきます。

 

5.首の後ろの生え際のくぼみのつぼを両手の親指でぐーっと押します。

 

6.そのままクルクルと円を描きながら耳の裏側に向かって移動していきます。

 

7.前髪をかきあげる感じで少し力を入れながら指を頭皮につけて、そのまま後ろの首のところまでおろします。

片手ずつ頭全体を色んな角度から同じように前から後ろに指を入れて降ろしていきます。

後頭部は首の付け根から指を入れて上に向かって力を入れて抜きます。

 

8.両手首を耳裏のくぼみに置き、力を入れながらゆっくり大きな円を描くように数回回したのち、頭頂部に向かって引っ張り、ゆっくり抜きます。

 

まとめ

頭皮をマッサージするだけでも様々な良い効果をもたらしてくれます。

頭皮のコリを少しでも感じている人は一日数分でもいいのでマッサージしてみてください。

時間にゆとりのあるときは美容室やヘッドスパ専門店に足を運び、プロの施術を受けてみることをおすすめします。

きっと効果を実感できると思いますよ。