【伸ばしかけの髪】早く伸ばす方法|堀江の美容室NOTOMANIA


髪伸ばす女性

伸ばしかけの髪の毛、すぐに伸びたらいいのにな~と思っている女性はいませんか?

髪の毛は、平均で1ヶ月に1cm伸びると考えて、1年で12cm。

個人差ですが、それ以下の人もいればそれ以上の人もいます。

ショートヘアからロングヘアにしようと思うと、伸ばし始めの長さにもよりますが「最低でも2年」はかかることになります。

「え~!そんなにかかるの~!!」

と思った方に朗報!

「髪の毛を早く伸ばす方法」があれば、試してみたいと思ませんか??

ずばり!【髪の毛を早く伸ばす方法】

髪の毛は平均で1日に0.3~0.4mm程伸びると言われており、このスピードでいくと、1ヶ月で1cm、1年で12cm伸びる計算になります。

しかし、毛の成長スピードは「性別」「年齢」「体調」「栄養状態」また「季節」によっても異なります。

気温が高くなる夏の時期は早くなり、寒くなる冬には遅くなります。

また、年齢では30歳を過ぎると毛の成長速度は遅くなってきます。

そこで、髪が伸びるとされている食べ物と方法をご紹介!

亜鉛をとる


亜鉛は、髪の成長を助け、抜け毛を減らすと言われています。

髪の毛を早く伸ばすために「亜鉛の摂取」は必須です。

髪の毛の成分のほとんどが「ケラチン」というタンパク質。

亜鉛はこのケラチンの生成を促進する効果があります。

亜鉛が十分に足りていると髪は太くなり、伸びるスピードも速くなります。

亜鉛を多く含む食材は「牡蠣」「うなぎ」「牛肉」「卵黄」「レバー」「アーモンド」など。

亜鉛は1日7~9㎎摂取するのが望ましいと言われていますが、亜鉛を含む食材を毎日バランス良く食べることは難しいので、無理なく摂取できるサプリメントもおすすめです。

亜鉛を摂取する際は、クエン酸やビタミンCなどの栄養素を摂ると、より体内に吸収されやすくなります。

それらもフルーツなどに含まれていますが、亜鉛と同じくサプリメントでも摂取できるので、どちらかの方法で取り入れると良いでしょう。

健康的な食事を心がける


髪の毛を伸ばすには、毎日の食事の時間を規則正しくするのも大切です。

不規則な食事は、食べすぎなどを招く原因にもなってしまうので、消化に大きな負担がかかってしまいます。

規則正しく食事することで、空腹時間が保たれ「胃腸を休めること」ができます。

身体が消化の準備をすることができると、消化吸収が滞りなく行われ、髪に必要な栄養を体に送ることができるという訳なのです。

髪を早く伸ばすためには、頭皮マッサージが効果的だと言われていますが、食べ物の中にも髪を伸ばす手助けをしてくれるものがあります。

  • 亜鉛
  • ミネラル
  • タンパク質
  • ビタミンC
  • 大豆イソフラボン
  • ビタミンA・B群・C・E

これらの栄養素が「髪の毛の育成に必要なもの」となります。

「髪の毛が伸びる=海藻」は有名で、思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

昆布やわかめは、髪の毛に必要不可欠なミネラルを多く含んでいるので、積極的に食べるようにすると効果的です。

そしてタンパク質も髪の毛の主成分なので、積極的に摂るようにしましょう。

肉、魚、大豆、トウモロコシなど、タンパク質を多く含む食べ物はたくさんあります。

いずれの栄養素も肉・魚・野菜から摂取することができるので、バランスの良い食事を心がけましょう!

健康的な食事が難しい場合は、同様にサプリメントで摂取可能です。

睡眠をしっかりとる


質の高い睡眠をとることは、髪を早く伸ばす上でとても大切!

睡眠をとることで成長ホルモンを促進させます。

十分な睡眠をとることで脳内の副交感神経が働いて脳が休まり、緊張状態で収縮されていた体中の血管や、毛細血管まで全てが滞りなく良い血流を生み出します。

睡眠不足は髪の毛の成長に悪影響を与えるだけでなく、身体の健康にもよくありません。

少なくとも「6時間以上の睡眠」を取るようにしたいところです。

睡眠についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【睡眠ダイエットとは!?】眠るだけで簡単に痩せれるって本当??

頭皮のマッサージをする


頭皮の血行が悪いと頭皮が固くなり、髪の毛が伸びづらくなることがあります。

頭皮の血行を良くするには、頭皮マッサージが効果的!

髪の毛は頭皮にある毛穴から作られて伸びていきます。

ということは、頭皮の血流をよくすれば、それだけ毛根の働きが良くなると考えられているため、髪が伸びることにも繋がると言えます。

男性に比べて女性には、あまり頭皮をマッサージする習慣がない方も多いかもしれませんが、この機会に始めてみるのはいかがでしょうか?

頭皮ケアについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【頭皮ケアしてますか?】白髪や薄毛などを引き起こす原因が実は!?

ストレスを溜めない


ストレスによって自律神経が乱れると、肩や首の血行が悪くなり、頭皮の細胞にきちんと栄養が行き渡らなくなるため「髪の毛の成長」が遅くなってしまいます。

血流が悪くなると、栄養が運ばれにくくなり、最初に影響を受けるのが髪の毛だと言われています。

ストレスが溜まりすぎると「ハゲる原因」にもなりますので、ストレスを溜め込まないようにすることはとても大切なことです。

髪を早く伸ばすためのストレス発散方法として、ゆっくりと湯船に浸かったり軽い運動をするなど、溜まったストレスをしっかりと発散するようにしましょう!

髪が伸びるのが早い人の特徴

髪の伸びるスピードには個人差がありますが、髪が伸びるのが早い人っていますよね。

髪を伸ばしたい人からすると、本当に羨ましい!!

そんな【髪が伸びるのが早い人の特徴】とは?

しっかりとした睡眠がとれている


睡眠は肉体の疲れを回復するだけでなく、身体の細胞が成長する時間でもあります。

髪の毛が伸びるのには「成長ホルモン」が関係しているのですが、この成長ホルモンが出ている間に髪の毛も作られるので、しっかり分泌できるように早寝することが大切です。

髪に良い食事を摂っている


健康には、バランスの良い食事が大切です。

その中でも髪に重要なのが「亜鉛とタンパク質」

普段からそういった食事がしっかり摂れている人は、髪の成長が早くなります。

ストレスの発散が出来ている


ストレスを溜めることは、血液の流れを悪くしてしまうので、毛根へ栄養をうまく運ぶことが出来ず「髪の伸びが遅くなる原因」となります。

軽い運動で、ストレスを発散しつつ「代謝を上げる」ことで、髪に栄養が行きやすい状態にしてあげましょう。

ちなみに「春から夏は髪が伸びるスピードが早い」と言われていますが、

その理由は気温が高くなることによって、代謝が良くなるためです。

そして、30歳を過ぎると髪の伸びるスピードが遅くなってしまうのは、年齢により代謝がグッと低下してしまうためです。

まとめ

髪の毛が伸びるのが遅い人は「頭皮の栄養不足」が考えられます。

頭皮や毛根に栄養が行き渡らず、不健康な状態の可能性があります。

毛根に栄養を行き渡らせるには「血液の流れを良くする」必要があります。

血液がきれいに流れるということは、それだけ栄養が効率よく流れるということです。

不規則な食事や睡眠を摂っていると、血の巡りが悪くなり頭皮への栄養が行き渡らず「髪の毛が伸びるのが遅い原因」に繋がります。

髪が伸びるのが早い人は、頭皮や毛根が健康な証拠!!

毛根や頭皮が健康だと、髪の毛は栄養が行き渡り伸びるのが早いことに繋がります。

「髪が伸びるのが早い人と遅い人は栄養の違いが大きい」と考えられます。

つまり、髪の毛を早く伸す為には「健康的な生活をすること」が最重要!!

髪を早く伸ばすためにも、健康的な生活を心がけましょう!

Pocket