【ファイバープレックスとは?】世界一傷まないブリーチが日本上陸中

「傷まないブリーチ」ってご存知ですか?

いくつかダメージレスのブリーチはありましたが、今度は「世界一傷まないブリーチ」が登場しました。

その名も「ファイバープレックス」。

というのも、日本では薬事法の関係で許可されておらず使用出来ずにいた素材の1つが、ついに使用できるようになったのです。

つまり、今までにないダメージレスブリーチ。

そこで今回は、美容師が世界一傷ませないブリーチ「FIBREPLEX(ファイバープレックス)」についてを、分かりやすくお話しします。

 

そもそも、どうしてブリーチで髪が傷むのか。

 


髪の毛構造の例え
髪の毛の構造は、実は「巻き寿司」によく似ています。

巻き寿司の構造はというと、「海苔」「ごはん」「具材」ですよね。

これを髪の毛に置き換えると、

海苔の部分が「キューティクル」お米の部分が「コルテックス」そして具材の部分が「メデュラ」

巻き寿司の海苔が破れるとどうなりますか?

中身が崩れてボロボロになりますよね。

髪の毛も一緒で、ブリーチをするとその中に含まれるアルカリ剤で「キューティクル」が開き、剥がれてしまいます。

その為、毛髪内部の栄養分が流れ出てしまい、髪の毛がゴムの様に伸びたり、キューティクル表面の脂(18-MEA)が失われ、ツヤが無くなったり、手触りが悪くなってしまいます。

 

ブリーチについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【憧れの外国人風カラーになれる】ブリーチ&ダブルカラーとは!?

 

ファイバープレックスとは?

 

ファイバープレックスは、枝毛や切れ毛を94%削減してくれる新素材のブリーチで、正確に言うと元々あるブリーチと併用して使う補助剤のこと。

簡単に言うと処理剤です。

元々は海外のブロンドヘアの方が使っていたのですが、ついに日本に入ってきました!

ブリーチと言えば、

  • 髪が傷む
  • 枝毛が増える
  • 切れ毛が多くなる

といった悩みが増えることが、1番の懸念材料になっていましたが、傷ませない上に枝毛や切れ毛を削減してくれるとなれば、ブリーチに対する悩みを解決に近づけることが出来る素材です。

これらの事を可能にし、これまで「ブリーチするならダメージは仕方ない…」

という風にブリーチのヘアダメージを恐れて出来ずにいたヘアカラーのデザインの幅を、大きく広げることが出来るのです!

 

ファイバープレックスは何が良いの?

ファイバープレックスの良さは、何と言ってもブリーチによる枝毛や切れ毛を最大で94%カット出来ること。

これは普段のブリーチだと100本の切れ毛になることに対して、ファイバープレックスだと切れ毛が6本しか切れ毛にならなかったという実験結果があるそうです。

髪が傷む施術NO.1のブリーチのダメージを減らせるのは魅力的ですよね。

 

ファイバープレックスの特徴

 

ファイバープレックスの特徴には、ダメージレス以外にも様々な特徴があります。

  1. ブリーチ後の高レベルのヘアクオリティを保持
  2. 状態の悪い髪での色の再現性アップ
  3. これまで通りのブリーチでOK
  4. カラーの色ブレを低減
  5. 続けるごとに次のカラーへの下地が出来る

つまりダメージを軽減するだけでなく、次のブリーチカラーのことまで考えられているのがファイバープレックスの最大の特徴になります。

同じ施術と技術でも通用するので、薬剤を変えるだけで使用することが出来るシンプルな設計。

ブリーチのようなハイトーン(15レベル~)では、色のムラが出来やすくなり、ヘアカラーの難易度が格段に上がりますが、ファイバープレックスではその悩みも解決してくれます。

 

ファイバープレックスの使い方

 

ファイバープレックス使い方①「N°1ボンドブースター」

主成分のジカルボン酸が毛髪に浸透し、フィブリルにしっかりと定着します。

これにより酸化のダメージから髪を守ってくれます。

特徴

  1. 使用するブリーチの混合液の総量に対し5~10%を計量
  2. 専用のスプレイヤー4倍前後で希釈
  3. 中間~毛先にかけてまんべんなくスプレー
  4. そのままブリーチを塗布
  5. 通常通りに施術

 

ファイバープレックスの使い方②「N°2ボンドシーラー」

N°1で浸透させた主成分を髪表面にコーティングして閉じ込めます。

毛髪補修効果を長持ちさせ、ツヤを与えてくれます。

特徴

  1. カラーシャンプー後にトリートメントの代わりにボンドシーラーを塗布
  2. そのまま5分放置
  3. その後リンスオフ

 

従来のブリーチ剤の混合液に処方して使うようなものでなく、前処理剤・後処理剤として別に施術します。

つまり、ブリーチ剤自体のリフト力はそのままに、ダメージだけを取り除くことが出来る夢のようなアイテムという訳です。

しかし、当然ながらになりますがダメージが0になる訳ではなく、ブリーチカラー特有の色落ちの早さも改善される訳ではありません。

 

ヘアカラーの色持ちに関してはこちらの記事も参考にしてみて下さい!

【ヘアカラーの色落ち】を長持ちさせる為に出来る事

 

まとめ

 


外国人風
ハイトーンの救世主とも言われている「ファイバープレックス」は、海外では当たり前のように使われているそうです。

どおりで海外の方ののハイトーンカラーは綺麗なんですね!

使い方も簡単なので時間もかかりません。

あの憧れの『外国人風』や『透明感』のヘアカラーを、是非ファイバープレックスで叶えましょう!

傷まないブリーチではありますが、髪に負担は少なからずかかってくるので「自宅でのヘアケア」もかなり重要になってきます。

お風呂でのトリートメントや、乾かす前の

洗い流さないトリートメント

などを念入りに行いましょう。

NO IMAGE

大阪・南堀江の美容室 NOTOMANIA (ノトマニア)

大阪・南堀江の美容室 NOTOMANIA (ノトマニア)では
お客様1人1人の「頭の形」「顔の形」「趣味・嗜好」「雰囲気」に合わせて
あなたに似合う【髪型・カットスタイル】をご提案させて頂きます。
髪の毛のダメージが気になる方には
「髪質」「ダメージレベル」「ご要望」に合わせて
最新の【ヘアカラー剤・パーマ剤・トリートメント剤】を使用し
あなたのなりたい髪の毛に近づけます。
まるで家にいるようなリラックスした空間で
「知識」と「経験」を持った担当者が
【あなたの魅力を最大限に引き出す】お手伝いをさせて頂きます。

CTR IMG