【白髪と薄毛の共通点!】原因とケア方法を一挙公開!

ここ数年で頭皮ケアに注目される方が男女ともに増えてきています。

頭皮かゆみや臭い、白髪や抜け毛、薄毛などの頭皮トラブルや髪の悩みなど。

どうにか改善したいと悩んでいる方もきっとたくさんいますよね。

特に頭皮はストレス、生活スタイルにより大きく影響を受けてしまう特徴があります。

本日はそんな頭皮が原因で起こってしまう様々なトラブルと改善方法をお伝えします。

白髪の原因

白髪の原因は遺伝によるものだという考えが一般的ですが、最近の研究では遺伝以外に複数原因があることが分かっています。

その中の1つが頭皮の血流の悪化です。

頭皮が固くなり、血流が悪化すると髪の毛を黒く色づけている細胞(メラノサイト)まで栄養が届きにくくなります。

この血流の悪化により最も影響を受けるのが顔周りの生え際になります。

顔周りには毛細血管という細い血管が流れているのですが、正面から風を受けたり、冷たい水で顔を洗った際の温度変化の影響を受けやすく、血管が萎縮しやすいため、白髪になりやすい場所の1つと言われています。

顔のたるみ、しわの原因

顔と頭皮は一枚でつながっているというのはよく聞くようになったと思います。

顔と頭皮の皮膚構造は基本的に同じなので、頭皮にもたるみが存在します。

そして頭皮がたるんでくると顔の皮膚が押し下げられるため、おでこや目の周りなどにたるみやしわができてしまうのです。

顔のたるみ、しわのケアをしてもなかなか改善されない場合は頭皮のマッサージなどのケアをすると比較的早く効果が出ることもあります。

加齢臭の原因

男性だけでなく女性でも悩んでいる人が増えてきているようです。

頭皮の皮脂が酸化することによりノネナールという物質が発生し加齢臭の原因となります。

頭皮は顔の2~3倍ほど皮脂が出ると言われているため、しっかり洗わないと加齢臭が発生しやすくなっています。

10代、20代でもシャンプーでしっかりと洗えていなかったり、トリートメントやコンディショナーが頭皮についた状態ですすぎ残していると臭いが出ることがあります。

薄毛、抜け毛の原因

白髪と同様に頭皮が固くなり血流が悪くなってしまっていると、抜け毛や薄毛に繋がることがあります。

髪を作るのに必要な栄養が行き渡らなくなることにより髪が痩せてしまったり、生えてこなくなってしまいます。

頭皮が原因の抜け毛、薄毛は男女関係なく発生するため20代~30代の女性でも悩んでいる人が年々増加傾向にあるようです。

白髪、薄毛も怖くない!問題頭皮を解決する6つのケア

ビタミンやミネラルをしっかり摂る

毛髪に悩む方に圧倒的に足りていないのが、亜鉛と鉄、ビタミンB群、タンパク質です。

これらが不足すると、体内酵素の働きが低下し、たとえ体が指令を出したとしてもうまく毛髪を作り出すことができません。

栄養は食事から摂るのが理想的ですが、現代の食生活で亜鉛や鉄、ビタミンを満足のいく量を摂ることは難しいと言われています。

栄養のバランスの補助に、サプリメントを取り入れるのも解決への近道になります。

質の良い睡眠をとる

寝ている間に育毛にとって重要な成長ホルモンの分泌が盛んに行われるだけでなく、寝不足になると活性酸素過多になりやすいのが問題です。

健康的な頭皮環境を保つには、質の良い睡眠は必要不可欠なのです。

寝る前に入浴してリラックスできると、副交感神経が優位になり、睡眠の質が向上します。

また、血糖値が高いと成長ホルモンが出にくくなるので、食事は就寝4時間前に終えることを心がけましょう。

適度な運動で成長ホルモンを出す

成長ホルモンを十分に分泌できれば、孟母細胞の働きが活性化し、発毛の促進に繋がります。

その分泌を促すには、適度な運動が効果的です。

しかし、度が過ぎる運動は男性ホルモンを増やす要因となり、逆効果になります。

良いホルモン状態を保つ為には、1日30分を週3回程度が理想的だと言われています。

栄養は、血液によって運ばれるので、運動で血行が良くなれば、髪を作る細胞により多くの栄養が届くようになります。

頭皮を清潔にする

大半の人がシャンプーで汚れを落としきれていません。

頭を洗う前には、ブラシで髪のもつれをほどき、水での予洗いは指を地肌まで通しながら、全体をしっかり濡らします。

額の生え際や耳の周り、襟足は洗い流しが多いエリアなので、しっかり意識しましょう。

マッサージする

頭皮にはたくさんの毛細血管があり、頭皮の血流量は体の中で最も多いとも言われています。

固い頭皮は血行不良状態にあり、毛根や髪に十分な栄養を供給できない状態にあるということです。

固い頭皮が頭皮の血行不良であるなら、血行促進することが頭皮の固さ改善に繋がります。

その方法として効果的なのが、頭皮マッサージです。

頭皮マッサージは頭皮ケアに有効なだけではなく、目の疲れや肩凝りの改善も期待できます。

頭皮に栄養を与える

ひとつの毛胞から髪が生えて抜けるサイクルには制限があり、平均は25回くらいと言われています。

その1回は、4~7年と幅があり、いかに頭皮の状態を良くして成長期を長くもたせるのが大切です。

その長さが将来の毛髪の数に差を生みます。

ライフスタイルに合わせて、シャンプーやスプレーなど、継続しやすいものを選ぶことが挫折しないコツです。

まとめ

頭皮ケアの重要性はわかっていただけたでしょうか?

他のところはケアしているのに意外と頭皮のことはあまり気にしていなかったりしませんか?

頭皮ケアを始めることによりこれらの悩みが改善されることもあるので、一度試してみてはいかがでしょうか。